アメリカ住宅バブル崩壊終了の確認

2012年9月のアメリカの住宅着工件数と住宅着工許可件数が発表された。

住宅着工件数は87万2000件(前月比+15%、前年同月比+34.8%)、その先行指標である住宅着工許可件数は89万4000件(前月比+11.6%、前年同月比+45.1%)であった。


アメリカの住宅着工件数の推移
住宅着工件数は2009年4月、住宅着工許可件数は、2009年3月に底を打ち、緩やかな回復傾向を示していた。この2012年9月の数字は、回復の速度が速まったことを意味している。FRBは、2012年9月13日にMBS債を毎月400億ドル買い取ることを決定していた。このFRBのQE3は、絶好のタイミングで、住宅市場の回復をより確かなものにする効果があるはずだ。

住宅着工件数が増えれば、住宅価格の上昇も、少し遅れてより明らかなものになる。株価と住宅価格の上昇による資産効果により、アメリカの景気回復はより確かなものになる。住宅着工件数、住宅価格は、方向は上向きだが、水準はまだ低い。水準が上昇するにつれて、景況感は改善し、失業率の低下も確認できるようになる。

財政の崖を乗り越えられる、ユーロ圏に予想外のパニックが起こらない、等の条件が付くが、アメリカ住宅バブル崩壊が完全に終了し、今後は、より着実な景気の回復過程を進むことになるはずだ。




テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク
目次のページを表示

株式関連 株 コメント一覧

  • 投資部門別 現物先物 時系列表

  • 投資部門別売買状況 時系列グラフ

  • 7月第1週 株 コメント

  • 6月第4週 株 コメント

  • 6月第3週 株 コメント

  • 6月第2週 株 コメント

  • 6月第1週 株 コメント

  • 5月第5週 株 コメント

  • 5月第4週 株 コメント

  • 5月第3週 株 コメント

  • 5月第2週 株 コメント

  • 5月第1週 株 コメント

  • 4月第4週 株 コメント

  • 4月第3週 株 コメント

  • 4月第2週 株 コメント

  • 4月第1週 株 コメント

  • 3月第5週 株 コメント

  • 3月第4週 株 コメント

  • 3月第3週 株 コメント

  • 3月第2週 株 コメント

  • 2016年 年間 株 コメント

  • 投資部門別売買状況アノマリー

  • 日本株 株式分布状況調査

  • 日銀資金循環統計 株 長期グラフ

  • 日銀資金循環統計 株 コメント

  • 株式先物投資部門別売買状況

  • 大手証券 先物建玉推移 グラフ

  • 海外投資家の株式買い越し金額

  • 世界の株価 国別 長期推移

  • 世界の住宅用不動産価格

  • 長期の実質実質為替レート

  • 最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    Twitterを表示
    経済指標が意味するところを解説
    FC2カウンター
    最新トラックバック
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    Web Analytics